世界一の民泊都市はどこ? 物件数の世界ランキングを発表〈後編〉(SPIKEデータ)

前編に続き、ランキング後編です。「SPIKEデータ for 民泊」が保有するデータを用いて、アメリカ以外の都市におけるAirbnbの登録物件数ランキング5位から1位を紹介します。

▶ 世界一の民泊都市はどこ? 物件数の世界ランキングを発表〈前編〉(SPIKEデータ)

※観光客数は、Euromonitor International社が2016年に発表した2014年の実績を記載しています。[1]
※登録物件数は、2016年6月時点の実績です。

 

第5位 スペイン・バルセロナ 19,724件

5bercelona

バルセロナ : 観光客数 597万人 世界観光都市ランキング 26位

スペインは早くも2014年に、同国の観光業界団体エクセルトゥールにより、民泊を利用した宿泊者数がホテルを利用した宿泊者数を上回ったことが発表されていました。[2] 今回ランクインしたバルセロナでも、民泊物件は全体の15%を占めており、民泊都市としての存在感を示していました。

ところが2016年6月に、違法な民泊事業者に対する罰金額を従来の20倍に引き上げることが発表されました。民泊に対する取り締まりを強化する方針へシフトしてきたため、今後の伸びは失速が予想されます。[3]

 

第4位 イタリア・ローマ 20,927件

4rome

ローマ : 観光客数 878万人 世界観光都市ランキング 14位

言わずと知れた観光大国イタリアからは首都ローマがランクインしました。実はイタリアは、第11位にミラノ、22位にフィレンツェなど、多数の観光都市が上位に入っており、国単位で言えば最も民泊が進んでる国の1つと言えます。

 

第3位 ブラジル・リオデジャネイロ 28,247件

3rio

リオデジャネイロ : 観光客数 244万人 世界観光都市ランキング 80位

オリンピックのまっただ中で大きな賑わいをみせているリオ。2014年に開催されたFIFAワールドカップでも、宿泊施設不足に民泊が大きく貢献しました。さらに元サッカーブラジル代表のロナウジーニョ選手も、開期中に自宅を1日15,000ドルで貸し出すなど、大きく話題になりました。[4]

観光客数では80位と、ランクインした他の都市と比べてダントツで少ないのですが、なんとベスト3入り!やはりオリンピック効果が大きいようです。

実際に、Airbnbの発表によると、オリンピック期間中の2016年8月5日~8月21日に6万6,000人を超える人が利用したといいます。以下、期間中の様々な数値になります。[5]
・貸し手の収益 約25億円
・周辺経済効果 約76億円
・平均宿泊日数 6泊
・平均宿泊料 3人部屋で1泊あたり約1万6,500円
・平均支出額 1人あたり約1万3,600円/日

この動きは、2020年に向けて東京が世界的な民泊都市になる可能性を示唆しています。

 

第2位 イギリス・ロンドン 50,802件

2london

ロンドン : 観光客数 1738万人 世界観光都市ランキング 2位

「博物館・美術館・劇場・スポーツ競技場などの観光スポットが充実している」「ヨーロッパの都市の中で最も緑地が多い」「犯罪率が低い」など好条件が揃うロンドンは、世界屈指の観光都市。[6] 観光客数に比例して民泊物件数も多いことは納得できます。

さらにAirbnbは、ロンドンオリンピック開催目前の2012年7月に、ロンドンに本社を置く競合Crash Padder社を買収しています。[7] これもロンドンにおける登録物件数が急伸した要因となったようです。

 

第1位 フランス・パリ 59,401件

1paris

パリ : 観光客数 1498万人 世界観光都市ランキング 25位

第1位に輝いたのはパリ!都市単位の観光客数だと第2位のロンドンに劣るパリですが、実は業界では有名な民泊先進都市です。

しかし、民泊が盛り上がる反面、「ホテル業界を廃業に追いやり雇用を奪う」「家賃高騰を招く」「脱税を生む」といった多くの弊害を生じていることも明らかになっています。2016年3月には、フランスのホテル&レストラン関連業界団体が来日し、匿名性排除や安全対策の義務化を訴えるなど、民泊市場拡大に対して警鐘を鳴らしています。[8]

 

〜 番外編 〜

 

残念ながら、日本の都市はトップ10に入らなかったようです。では東京は何位だったのでしょうか。

第13位 日本・東京 12,195件

13tokyo.png

東京 : 観光客数 599万人 世界観光都市ランキング 25位

第5位のバルセロナや第9位のアムステルダムより少し上回るくらいの観光客数を記録しながらも、民泊部件数ではランク外に。日本では、最近になってようやく民泊が大きく取り上げられるようになってきました。現在は規制緩和の動きが注目されていますが、その行方次第で国内市場は大きく左右されそうです。

 
いかがでしたか?世界観光都市ランキングでは、1位の香港(2777万人)、3位のシンガポール(1709万人)、4位のバンコク(1625万人)など、多くのアジア都市がランキング上位に位置していますが、民泊登録物件数ランキングではバリのみ入賞する結果となりました。文化の違いや法規制などの問題もありますが、アジアでも民泊市場は発展していくのでしょうか。今後に期待です。

 

============================================================
SPIKEデータ for 民泊 担当:荻原・片桐
この記事へのお問い合わせはこちらからご連絡ください。
さらに詳細の民泊データをお求めの場合はこちらからログインしてください。
============================================================

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
メタップスにて「民泊データ活用セミナー」を開催します!
▼ 詳細・お申込はこちらから ▼
9/7(水)【参加無料】SPIKE 民泊データ活用セミナー
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

参考文献
[1] AFPBB News「宿泊施設賃貸仲介サービス、提供数でホテル抜く スペイン」<http://www.afpbb.com/articles/-/3053084>(2016年8月19日)
[2] NHK BS1 ワールドウォッチング「広がる「民泊」の現状と課題」<http://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/catch/archive/2015/10/1019.html>(2016年8月19日)
[3] NNA ASIA「バルセロナ、違法民泊への罰金を60万ユーロに」<http://www.nna.jp/articles/show/1159761>(2016年8月19日)
[4] Los Angeles Times「Airbnb uses FIFA World Cup to bring sharing economy to Brazil」<http://www.latimes.com/business/la-fi-airbnb-brazil-20140611-story.html>(2016年8月19日)
[5] CNN Money「Airbnb hosts cash in big on the Olympics」<http://money.cnn.com/2016/08/09/technology/airbnb-olympics-rio/>(2016年8月19日)
[6] VISITLONDON.COM「Boris Johnson – Mayor of London」<http://www.visitlondon.com/story>(2016年8月19日)
[7] TechCrunch「Airbnb Acquires UK-based Crashpadder As Part Of International Growth Push」<https://techcrunch.com/2012/03/20/airbnb-acquires-uk-based-crashpadder-as-part-of-international-growth-push/>(2016年8月19日)
[8] HARBOR BUSINESS Online「民泊の不都合な真実。フランス宿泊業界関係者が緊急来日で悲痛な訴え」<http://hbol.jp/95025>(2016年8月19日)