メタップス、民泊物件データ検索サイト 『SPIKEデータ for 民泊』をオープン 〜民泊対象物件の価格設定、 収益予測に使える情報をピンポイントで取得可能に〜

20160801_data

株式会社メタップス(代表取締役:佐藤 航陽、以下「メタップス」)のグループ会社である株式会社SPIKEペイメント(代表取締役:荻原 充彦、以下「当社」)は、民泊物件データをWebで検索できるサービス『SPIKEデータ for 民泊』の提供を開始いたします。

昨年、民泊事業者大手のAirbnb (エアビーアンドビー)が、2016年リオデジャネイロ・オリンピックの公式サプライヤーになったことで話題になりました。開催を目前にした先月11日、世界110カ国以上から55,000人以上が、宿泊先としてAirbnbを利用する予定であることが発表され、深刻な宿泊施設不足が懸念されるオリンピックにおける解決策として、民泊事業が大きな存在感を示しています。

当社は本年6月に、ジェイピーモバイル株式会社(代表取締役:田中 良介、以下「ジェイピーモバイル」)と連携し、国内3万件以上の民泊物件データを保有する「民泊物件データ解析サービス」の販売を開始いたしました。不動産関連事業者やコンサルティングファームなどから多くのお問い合わせをいただいております。
今回、「民泊物件データ解析サービス」を身近にご利用いただけるWebサービス『SPIKEデータ for 民泊』のサイトを開設いたします。地域や期間を選択し、必要なデータをピンポイントで取得することができるため、簡単にご利用が可能になりました。

【サービス概要】
『SPIKEデータ for 民泊』 :http://bnb.spike.cc
取得したい情報量によって選択可能な3つのプランを用意

スクリーンショット 2016-08-05 19.01.00

取得したデータは、既に民泊事業に携わっている事業者様の現状分析・競合調査・収益改善に役立てることができる他、各種不動産関連事業者様や金融機関、行政機関による市場調査にもご活用いただくことができます。


 

【セミナー開催】
2016年9月7日(水)に「民泊データ活用セミナー」を開催いたします。
民泊事業に携わっている方、これから参入をご検討中の方、民泊市場にご興味のある方など、どなたでもご参加いただけます。

「民泊データ活用セミナー」
・日時:2016年9月7日(水)17時〜19時
・場所:株式会社メタップス内
・内容:第一部 民泊市場〜現状と今後の展望〜
第二部 「SPIKEデータ for 民泊」のご紹介と活用方法
・料金:無料
・申込:こちらのURLよりお申込ください http://spike-201609.peatix.com

 


 

【会社概要】
会社名:株式会社SPIKEペイメント
URL:https://spike.cc/
代表者:荻原 充彦
所在地:東京都新宿区西新宿6丁目8番1号 住友不動産新宿オークタワー30階

SPIKEペイメントは「テクノロジーでお金の在り方を変える」というミッションを掲げ、決済プラットフォーム「SPIKE」を中心に、人工知能がWebサイトを解析する「SPIKEデータ for Web解析」、ECの集客と売上増に特化した「SPIKEデータ for EC」や「SPIKEコイン」「SPIKEマッチング」などの事業を通じ、お金に関わる幅広いサービスを展開しています。
【本件のお問い合わせ先】
株式会社SPIKEペイメント 社長室 広報 マネジャー
担当:鈴木 聡子
Mail:pr@metaps.com